豆知識

海外挙式のブーケで取り入れたい「サムシング・ブルー」とは?

結婚式で花嫁が身につけると幸せになると言われている「サムシング・フォー」って、知っていますか?

わたし
なにそれ?

ブーケなどの小物やティアラや指輪など、海外挙式の小物選びのときに覚えておくと役立つ知識をご紹介します。

花嫁が結婚式で身につけると幸せになるサムシングフォー

結婚式で新婦が身につけると幸せが訪れると言われているものを「サムシングフォー」といいます。「サムシング・ブルー」はそのなかの1つです。欧米の言い伝えですが、日本でもブーケや小物選びに参考にする新婦が多いようです。ジュエリーショップ「シチズンジュエリー」で、素敵なエピソードとともに、それぞれの意味が記載されていたのでご紹介します。

「サムシングオールド」something old

指先から幸せを受け継ぐこと

ふたりが出逢うことができたのは、お父さんとお母さんが恋をしたから。
お祖父さんがお祖母さんを好きになったから。

ふたりの関係が、たくさんの愛の繋がりの先に連なっていること。
そのことを実感するために、祖先から伝わる【なにか】を結婚式の日に身に着けてください。

これがひとつめのsomething。
“something old”です。

引用:シチズンジュエリー

先祖代々、出会いと結婚を繰り返してきたからこそ、今の自分たちが存在します。そんな奇跡の連続を実感するためにsomething oldを身につける……。いいですね。

わたし
何を身に着けよう……

私は先祖代々受け継いでいるものが思い浮かばないので、母に相談してみようと思います(笑)

「サムシングボロー」something borrow

隣人から幸せをわけてもらうこと

落ち込んだとき、声をかけてくれた人のこと
悲しかったとき、一緒に泣いてくれた人のこと
うれしかったとき、抱き合って喜びをわかちあってくれた人のこと……

今まで出会ってきた人たちのことを思い出してください。
人はひとりでは生きられない。

今の幸せは、たくさんの人に支えられていること。
そのことを忘れないでいるために、
親しい人から借りた【なにか】を結婚式の日に身に着けてください。

これがふたつめのsomething。
“something borrow”です。

引用:シチズンジュエリー

確かに多くの人に支えてもらって、今の自分がいること。大切なことですね。私は今回グローブを妹に借りて結婚式に臨みます。隣人……と呼べるか少し疑問ですが、借りたグローブを大切に使わせていただきながら、感謝の気持ちを持って結婚式を行いたいと思います。

「サムシングニュー」something new

新しい人生を踏み出すこと

ふたりで向き合って、色々なことを語り合ってきたことでしょう。
多くのことを分かち合ってきたことでしょう。

結婚を決めたふたりは、これからは「家族」になります。
これからふたりが進む道は一本の道。ふたつの道がひとつになるのです。

向き合うだけではなく、手を取り合い、同じ方向を見て、
一緒に進む一本の道の一歩を踏み出すこと。

そのことを実感するためにために、
新しい【なにか】を結婚式の日に身に着けてください。

これがみっつめのsomething。
“something new”です。

引用:シチズンジュエリー

これは指輪が私にとって新しいものになりそうです。確かに、これからは家族として一緒に人生を歩んでいきます。
きっと、楽しいことばかりではなく、苦しいことやツライこともたくさんあると思います。そんなときも、一緒に励ましあい支えあいながら、人生の荒波を楽しみながら乗り越えていけたらいいなと思います。

わたし
結婚式って、いろいろ思うことが多くて泣きそう

「サムシングブルー」something blue

ずっと清らかな気持ちを持ち続けること

これからもふたりで歩く道のりは
笑い転げるような楽しい時間があるかもしれません。
ふと、悲しいことがあるかもしれません。
ときには、けんかをしてしまうことがあるかもしれません。

そんなとき……
結婚を決めたときの清らかな気持ちを思い出すこと。
ずっと一緒にいきていくことを決めた、幸せなふたりでいるために
青い【なにか】を結婚式の日に身に着けてください。

これがよっつめのsomething。
“something blue”です。

引用:シチズンジュエリー

結婚式たときの気持ちを思い出す……いつの日か、こんな特別の結婚式の日を忘れて、日常に忙殺される日が訪れるんですよね。
そんな人生だからこそ、悩んだときやつまずいたときに立ち止まって初心に帰る大切さを教えてくれるエピソードです。

わたし
今、ご紹介した「4つの何か」を花嫁が身につけると、幸せになれるとヨーロッパでは言われているそうです

ヨーロッパに伝わる言い伝え。ほんとうかどうかはわかりませんが、素敵なエピソードですよね。

海外挙式でブーケや結婚指輪を選ぶ際に、参考になれば幸いです。素敵な結婚式になりますように……。