結婚式 ウェディングドレス・衣装

海外挙式のウェディングドレスはレンタル?持込み?通販?衣装の選び方

海外挙式で悩むことのひとつがウエディングドレス。
ウエディングドレスは高額です。

レンタルでも、1着20~40万円することも。
海外の有名ブランドのドレスは、50万円以上の衣装も多いです。

わたし
ドレスって、こんなに高いんだ

しかも、ウエディングドレスの試着&検討ができるのは、契約後になることが一般的。
衣装代金がアップすればするほど、結婚式の費用も高くなります。

グアムで海外挙式を行った私のおすすめは、2つ。

    1. ウエディングドレスが安めのプロデュース会社を選ぶ
    2. ウエディングドレスは自分で持込む
    3. 結婚式はお金がいくらあっても足りません。
      海外挙式ならではの、リーズナブルさを求めるなら、この2つがおすすめです。

      ウエディングドレスのレンタル料金が安いプロデュース会社は、小さな結婚式(海外)

      わたし
      私もグアム挙式で、お世話になりました!
    • グアム
    • ハワイ

    で、リゾート挙式ができる小さな結婚式
    基本パックに含まれる衣装代金が高く(ウエディングドレス15万円まで)、最高額のドレスを選んでも+10万円。
    安心して、ドレスを選ぶことができます。

    わたし
    私が選んだドレスも、+10万円でした
    \海外挙式でもウエディングドレスが安い/
    小さな結婚式(海外)で相談してみる
    現地サロンでレンタルOK!持込み不要

    もし、すでに、プロデュース会社を決めてしまっている場合は、衣装を自分で手配して持込みがおすすめ。
    都道府県民共済などを活用すれば、3万円程度でレンタルOKです。

    ウェディングドレスは高い!都民共済で1万8000円!結婚式衣装の節約法

    2018.07.20

    衣装の手配も工夫をすれば、結婚式の費用を節約できるので、レンタル・購入と、いろんな方法を検討していきましょう。

    海外挙式のウエディングドレスの選び方

    海外ウエディングドレス選びと注意点

    海外挙式でウエディングドレスを準備する方法は、大きく3つ。

      1. 手配会社でレンタルする(提携ショップ含む)
      2. 手配会社で購入する(提携ショップ含む)
      3. 自分でレンタル・購入する

      それぞれ、どのような特徴があるか、確認していきます。

      海外挙式手配会社で、レンタル

      レンタルドレスを日本から持込み

      海外ウエディングドレス選びと注意点

      プロデュース会社の提携ドレスショップでレンタルしたドレスを、自分で現地に持込みます。
      日本で着た状態のものと、全く同じドレスを現地で着れるメリットがあります。

      一方、ウエディングドレスは 5kgにもなる大きな荷物。
      飛行機内に預けることができず、手荷物として運ぶ必要があり大変です。

      ウエディングドレスはシワになりやすいので、現地ホテルに到着したら吊るして干します。
      場合によっては、スチームアイロンで、手入れをしなければいけません。

      パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS540-DA

      パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS540-DA

      6,830円(11/13 10:48時点)
      Amazonの情報を掲載しています

      ただでさえ、荷物が多くなる海外挙式。
      ウエディングドレスやメンテナンス道具まで、運ぶのは大変なので覚悟しておきましょう……。

      どこかに引っ掛けてドレスのレースが破れてしまったり、手入れ方法を間違えドレス生地を縮ませてしまった場合は弁償が必要。
      そして、レンタルとは言え、ウエディングドレスは高額商品
      場合によってはオーダードレスを購入する金額と変わらないことも多いです。

      前撮り、国内お披露目パーティー、1.5次会などを予定していて、複数回、ウエディングドレスを着る機会がある場合、購入した方がベター。
      レンタル費用を考慮すると、購入した方が、結婚式費用の総額は安く抑えられるでしょう。

        メリット
      • 日本でウエディングドレスを試着できる
      • 日本で確かめた状態のドレスを、結婚式当日も着れる
        デメリット
      • 持ち運びが大変
      • 現地でメンテナンスが必要なことも
      • レンタル費用が高額になることも

      レンタルドレスを現地サロンで用意

      海外ウエディングドレス選びと注意点

      日本で試着をしたドレスを、現地サロンで貸出してもらいます。
      自分で持ち運ぶ手間もなく、メンテナンスが不要で手軽!という、メリットがあります。

      自分で持ち運ぶ必要がないことは、めちゃくちゃラク。
      ドキドキしながら飛行機に乗り込む必要もなく、空港から大きな荷物を抱えてホテルに向かう必要もありません。

      ただでさえ、慣れない結婚式に緊張して心配事は尽きません。
      ウエディングドレスの心配から開放されるメリットは、地味に嬉しい最大のメリットです。

      デメリットは、保管状態によっては日本で着たドレスと、現地ドレスの状態が異なることも。
      全く同じウエディングドレスを持ち込む訳ではないので、同じブランド、同じ型番、同じサイズのドレスだったとしても、多少、状態が異なる可能性はあります。
      レンタル品なので、全く同じ状態ではないことは理解しておきましょう。

      しかしながら、著者は、日本で試着して現地サロンでレンタルしましたが、全く、違いはありませんでした。
      現地レンタルで手軽に借りることができ、素敵なウエディングドレスで結婚式ができ、大満足。

      個人的には、日本試着&現地サロンレンタルが、最もおすすめです。

      ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯

      注意点は、日本では試着できないケース。
      現地サロンで試着をして、その場で選ぶことになります。

      わたし
      現地に着いてからでないと、ウエディングドレスが選べないのは怖いです……。
      万が一、気に入ったドレスがなくても、他の選択肢がありません。

      小心者の私にとっては、怖すぎる選択です……

      現地に行くまで、ウエディングドレスの質やグレード、選択肢の数が確認できないので不安要素がたくさん……。
      タブレットや写真などで見るウエディングドレスと、実際、実物を見て着てみると全然印象が違うことはよくあります。

      ウエディングドレスにあわせて、ブーケやアクセサリーも決めていきます。
      このため、現地に到着後でないとウエディングドレスが選べないケースは、自分で事前に手配して持込む方がおすすめ。
      余裕を持って、安心して準備を進めることができます。

        メリット
      • 日本でウエディングドレスを試着できる
      • 現地まで、持ち運ぶ必要がなく手軽
        デメリット
      • 日本で試着した状態と、現地ドレスの状態が異なることも
      • 日本で試着できないと、ブーケやアクセサリー等の検討がしにくい
      • 日本で事前予約ができないと、現地サロンのドレス選択肢が少ないことも

      Point

      現地サロンがあれば、日本試着&現地サロン貸出が便利
      日本から持運ぶ場合、荷物が多くなり大変

      海外挙式手配会社で、購入

      海外ウエディングドレス選びと注意点

      既成ドレス

      普段購入する洋服のように、すでに、完成しているウエディングドレス。
      買ってすぐ着ることができるので、結婚式に時間がない方におすすめ。

      小柄な方や大きめの方は、サイズが合わないこともあります。
      ドレスの取扱数が多いショップで検討すると良いでしょう。

      セミオーダードレス

      ウエディングドレスのデザイン(形)を選び、新婦のサイズにあわせてお直しをするドレス。
      自分の体型にあわせたドレスなので、シルエットもバッチリ。
      既成品では、自分の体型にあうドレスが見つけられない方でも安心です。

      よくウエディングドレスの丈にあわせて、ヒールで調整することもあります。
      セミオーダードレスの場合、丈の長さも自分の足の長さで調整済み。
      わざわざ、高いヒールを選ばなくても大丈夫です。

      ネット販売では、格安のオーダードレスも購入可能になりました。
      前撮りや、帰国後のパーティー、1.5次会等を検討される方は、セミオーダードレスを選ぶ方も多いです。

      理由は、海外挙式と国内で、2回ウエディングドレスを借りるよりも、購入した方が安い場合が多いから。
      将来、子どもが生まれた場合は、ウエディングドレスの生地でベビードレスやおくるみを作る方もいらっしゃるそうです。

      フルオーダードレス

      生地選びからデザインまで、全てゼロから作り上げるドレス。
      新婦の希望に合わせて作るので、まさに、理想のウエディングドレスができるでしょう。

      一般的に、半年前から打ち合わせを始めていきます。
      フルオーダードレスは、ひとつひとつ希望を聞きながら形にするため、時間&お金がかかります。

      Point

      手配会社でのドレス購入方法は3つ
      既成ドレス ⇒ セミオーダードレス ⇒ フルオーダードレス の順に高額になる

      自分でレンタル・購入して、現地持込み

      上質なウエディングドレスのレンタルショップ

      手配会社のドレスや提携ウエディングショップのドレスでは満足できない方は、自分でウエディングドレスを準備する必要があります。

      購入しても保管場所に困る方は、レンタルショップがおすすめ。

      海外ブランドの素敵なウエディングドレスもレンタルできるお店も。
      ミスサブリナ表参道店では、海外持出しも可能です。
      本場イギリス、ヨーロッパのブランド「ロナルドジョイス」「ヴィクトリ アジェーン」「モリリーヨーロッパ」「MGNY」などのブランドドレスも借りることができます。

      レースや刺繍の繊細さ、ウエディングドレスの生地の上質さにため息がでる美しさ。
      特に、大人の落ち着いた雰囲気で結婚式を行いたい方に、人気があります。

      >>> 海外持込みOK!ミスサブリナのドレスを確認する

      完全予約制で無料試着を受付中。
      2時間制で、2~3着程度のウエディングドレスを着ることができます。

      体型や挙式会場にあわせて、似合うドレスを一人ひとりアドバイスしてくださり、ドレスを選んでいきます。
      ウエディングドレスのプロのアドバイスが聞けるだけでも、行く価値がありますね。

      >>> ミスサブリナ公式サイトで詳細を確認する

      販売最多価格が8万円台!格安フルオーダードレスショップ

      ウエディングドレスを格安でオーダー販売している YNS WEDDING。
      東京、大阪、名古屋にサロンがあります。
      サロンに行くことが難しい方は、自宅試着もOK

      レンタル期間は2日間。
      ウエディングドレス2着まで、タキシード1着まで、自宅で試着することができます。


      10万円を切る価格でフルオーダーできるなんて!驚きです。
      自分の体型にあわせてサイズも調整していただけるので、レンタルよりもコスパが良さそう。

      国内お披露目パーティーや、1.5次会も検討している方は、購入した方が費用も安くなるでしょう。

      ウエディングドレスはレンタルでも、10万円~20万円支払うことが一般的
      節約が大好きな著者でさえ、10万円のアップグレードドレスをレンタルしました(笑)

      レンタル料金も海外挙式、国内パーティーと、2回ドレスを借りると高額になります。
      格安オーダードレスを購入すれば、結婚式の費用を賢く節約できるでしょう。

      >>> 格安フルオーダードレス!YNS WEDDING の詳細を確認する

      都民共済で格安レンタル(1万8,000円~)を利用

      東京都では、非営利団体が運営している共済保険があります。
      保険加入者が利用できるブライダルプラザが、とってもお得。
      都民共済ブライダルプラザのレンタルドレスは、2泊3日で1万8,000円~(小物付き)です。
      もちろん、海外へ持出しもOK。

      引用:都民共済

      都民共済(とみんきょうさい)とは、東京都知事の認可を受けて、共済事業を行なっている非営利団体のことを指し、加入している人は死亡や傷害、疾病、火災、交通事故に遭った時に一定の給付が行われる共済保険です。

      引用:都民共済のご案内

      わたし
      東京都以外にも共済のブライダルプラザはあります!
      保険料、サービス内容は異なるため、ご自分が加入する共済保険組合をご確認ください

      >>> 居住地もしくは勤務地のある地域の共済を確認する

      加入できる共済組合は、居住地、もしくは、勤務地がある場所のみ。
      神奈川県在住、神奈川県にある会社に勤務中の方が、東京都民共済の組合員になることはできません。

      この記事では、東京都の都民共済を例にご紹介します。


      都民共済のブライダルプラザを利用するには、組合員になる必要があります。
      しかし、◯ヶ月前の加入が必要などの条件はなし!
      利用前に、都民共済に加入すれば誰でも利用することができます。

      加入後の費用は、毎月2,000円程度~。
      保険内容によって金額は異なります。
      ちなみに、ブライダルプラザの利用終了後に、すぐ解約しても大丈夫です。
      都民共済ブライダルプラザでウエディングドレスの試着方法
        1. ブライダルプラザに試着の予約(来店or電話)
        2. ブライダルプラザで共済加入手続き
        3. ブライダルプラザで衣装試着(50分間で3着まで)

        ウエディングドレスやタキシードを試着する場合は、予約が必要。
        都民共済のブライダルプラザは、結婚式費用を節約したい方に人気です。

        予約は早めに済ませることをおすすめします。
        予約方法は店舗もしくは、電話のみ。

        都民共済ブライダルプラザ 
        豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 5F
        TEL:03-3971-8282
        営業時間/10:00~18:00 定休日/水・木曜日(祝日は営業)

        試着の予約状況は、WEBからも確認することが可能です。
        >>> 都民共済ブライダルプラザ 試着予約状況

        都民共済に加入していない方は、衣装試着前に加入手続きが必要です。
        加入手続きに必要な持ち物は、下記の通り。

        都民共済加入時の持ち物
        • 取扱金融機関(※)の通帳または、キャッシュカード
        • 通帳のお届け印
        • 都民共済初回掛金・出資金(1人200円)
        • ※ みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、青梅信用金庫、多摩信用金庫、西武信用金庫、ゆうちょ銀行

        衣装試着前にブライダルデスクで手続きも可能です。

        事前に予約した日時に、ブライダルデスクで衣装試着を行います。
        試着時間は50分間。
        制限時間内に衣装の着付け時間も含まれるため、3着試着するには、1着あたり10分程度しか確保できません。

        じっくりとドレス選びはできないので、心して参加しましょう。

        わたし
        試着する衣装は、必ず、事前に選んでおきましょう

        衣装は、WEBサイトから確認することが可能です。
        必ず、事前にチェックして、当日試着するドレスを決めておきましょう。

        >>>ブライダルプラザのウエディングドレス一覧

        当日、見ながら決めようとすると、あっという間に制限時間(50分)がたってしまいます。

        1回の試着で最大3着まで試着可能。
        2回目以降の試着では、試着費用3,240円が必要になります。

        節約したい方は、1回の試着で申込み手続きをしましょう。

        気に入ったドレスがあれば、現金もしくは、銀行振込で料金を支払います。
        (クレジットカード決済不可)

        わたし
        とにかく安いので、見学だけでもおすすめ!

        ウエディングドレスの種類は多くはないですが、少なくもありません。
        気に入ったドレスがあれば、ゼロが1つ少ないぐらいの格安料金でレンタル可能。

        基本プランは、2泊3日のレンタルで、1万8,000円~(小物付き)。
        延長料金を支払えば、3泊以上のレンタルもOK。

        海外挙式、国内リゾート挙式でも利用することが可能です。

        都民共済ブライダルプラザ利用者の口コミ&感想

        Point

        レンタル・購入のお店もさまざま
        2回以上、ドレスを着る機会があれば、ドレス購入も検討すべし

        ウエディングドレスの相場

        海外挙式のウエディングドレスの費用

        ウエディングドレスの平均額は 25.6万円

        ゼクシィの調査によると、ウエディングドレスの平均額は25万6,000円。
        レンタル、購入の種別はわからないので、いずれかで準備した金額のようです。

        • 新婦:ウエディングドレス平均25.6万円
        • 新婦:カラードレス平均23.0万円
        • 新郎:平均16.3万円

        引用:ゼクシィ「結婚のお金 丸わかりガイド」

        挙式パック料金内では、おさまらない

        挙式パック料金に、衣装代が含まれるかどうかは要チェック。
        結婚式場によって設定が異なります。

        衣装が含まれていない場合、衣装のレンタル費用は、全額自己負担。
        衣装レンタル料金が含まれている場合は、バック料金規定額までレンタル無料(挙式費用込)。

        衣装レンタル額は、上限額が決められているので、必ず、確認しておきましょう。

        いくつか手配会社の衣装上限額をご紹介します。

        ワタベウエディング

        ワタベウエディング
          ローズマリー衣装プラン
        • ウエディングドレス:84,000円
        • タキシード:21,000円
        • ※(選べるドレスは1種類のみ:シンプルなAラインドレス)

        ワタベウエディングは申込み前の相談時でも、タブレット端末でウエディングドレスを確認可能。
        金額も記載されているので、事前に確認しておくと安心です。

        わたし
        サロンによっては、相談時にウエディングドレスも見学させていただけます。
        私が行った新宿サロンは、見学だけでもOKでした

        【画像付】ワタベウェディングの8万円ドレスは?安いドレスを可愛く着るコツ

        2018.07.16

        ワタベウエディングの場合、日本で試着したドレスを現地でレンタルするプランを「手ぶら出発レンタル」と呼びます。
        手ぶら出発レンタルの場合、ウエディングドレスのレンタル料は、8万円~39万円。

        手ぶら出発レンタル
        ドレス:約50型
        タキシード:約15型
        ※一部エリアにより異なる

        • ドレス:8~39万円
        • タキシード:5.8~14.8万円

        引用;ワタベウエディング公式サイト

        例えば、25万円のドレスをレンタルする場合、
        自己負担額は、16万6,000円(25万円のドレス ー 挙式衣装ローズマリープラン8万4,000円)。

        選ぶドレスによって価格が大きく異なるので、予算を決めておかないと大変(汗)
        高いドレスを着たら、絶対!結婚式でも着たくなってしまうので、予算額はあらかじめ決めてからドレスの試着をしましょう。

        アールイズ・ウエディング

        アールイズ・ウエディング
          スィートパッケージプラン
        • ウエディングドレス:96,000円
        • タキシード:24,000円

        ※ 提携ショップ「WITH A WHITE」「フォーシスアンドカンパニー」のみ
        WITH A WHITE以外のドレスは、自分で持込む必要あり

        アールイズ・ウエディングの場合、だいたい、レンタルドレスの価格帯は、25万円~が多い印象。


        例えば、25万円のドレスをレンタルする場合、
        自己負担額は、15万4,000円(25万円のドレス ー スィートパッケージプラン衣装 9万6,000円)。

        ワタベウエディングよりは安いものの、やはり、高額です……。

        アールイズウェディングの9万円ウェディングドレスは?安いドレスを可愛く着るコツ

        2018.07.17

        小さな結婚式

        • ウエディングドレス:15万円
        • タキシード:5万円

        ※ 日本試着&現地サロン貸出OK

        少人数制専門の小さな結婚式
        著者は、小さな結婚式のグアムで、結婚式を行いました。

        挙式パック料金に含まれるウエディングドレス料金が15万円。
        他社よりも+5万円程度、高く設定されています。
        私は、10万円のグレードアップを行い、25万円のウエディングドレスをレンタルしました。

        小さな結婚式の15万円ウェディングドレスは?安いドレスを可愛く着るコツ

        2018.07.16

        Point

        ウエディングドレスの平均価格は25万6,000円
        挙式パック料金のうち、衣装代の金額は要チェック!
        パック料金から追加料金発生することが多い

        海外挙式で、ウエディングドレスを選ぶ注意点

        持込料金の有無

        ウエディングドレスを自分で持ち込む場合、持込料金がかかります。

        • 衣装持込料金:5~10万円程度

        持込料金は各社設定金額が異なるので、必ず、事前に確認しておきましょう。

        また、割引キャンペーンを受ける場合、提携会社でのレンタル&購入が条件になっていることも多いです。
        結婚式の費用は高額なので、なかなか、即決できない方が多いです。
        そんな迷ってるお客様の背中を押すのが、特別お値引き。

        • 早期申込特典
        • 直前申込特典
        • リニューアルオープン価格
        • ◯◯キャンペーン

        と、さまざまな名前で、大幅値引きを行います。
        お値引きが適用される条件は、必ず、確認しておきましょう。

        小さな字で規約が書かれていますが、とても大切な内容。
        もし、提携店以外の衣装を着ると割引適用外になる条件がある場合、キャンペーン対象外となります。
        (後日、割引金額を加えた費用で精算)

        ブーケ・アクセサリーなど、小物レンタルの有無

        海外挙式で衣装とともに、レンタルするかどうか迷うのが小物類。

        • ブーケ
        • ブートニア(新郎がつけるもの)
        • グローブ
        • ベール
        • ティアラ
        • ネックレス
        • イヤリング

        挙式パック料金に含まれるものと、アップグレードが必要なもの、自分で用意するパターンもあります。
        持込料金がかからなければ、自分で用意したほうが安くなることも多いです。

        リゾートで海外挙式を行う場合は、色がハッキリしたブーケがおすすめ。
        白い色や淡い色のブーケは、純白のウエディングドレスと同化してしまうことも。
        ※ (オプション料金がかからないレンタルブーケは白色が多いです)

        ビーチ撮影は、日差しが強く、光の下限で色が飛びやすい環境。
        ハッキリした色のブーケは、とても良いアクセントになります。

        著者のグアム挙式では、シンプルなウエディングドレスだったので、ブーケは奮発しました。
        「劇的花屋」の造花オーダーメイドブーケ
        鮮やかなブーケを持つだけで、ガラリと雰囲気が変わります。
        一気に華やかさが出て、写真映えしました。

        海外挙式ウエディングドレス・ブーケ

        著者が使用したブーケ&花かんむり


        装花とは思えないクオリティーで、結婚式後も部屋に飾っておけるので大満足。
        グアムで購入したクマのぬいぐるみとともに飾っています。

        海外挙式ウエディングドレス・ブーケ

        造花ブーケとグアムのお土産の人形

        >>> 著者が利用した 造花ブーケ「劇的花屋」の詳細を確認する

        何日前までにドレスを決めるかスケジュールの確認

        オーダーメイドのウエディングドレスは納品までに時間がかかります。
        受注数によっても異なりますが、最短でも、2~3ヶ月先。
        半年前頃から、動き出すことが理想です。

        せっかく、気に入ったウエディングドレスがあっても、結婚式に間に合わなければ、諦めなければなりません。
        結婚式の予定日から逆算して、ウエディングドレスの準備スケジュールが間に合うか確認しておきましょう。

        ドレスをレンタルする場合も早めの行動がおすすめ

        ウエディングドレスをレンタルする場合、試着時期が直前になることも多いです。

        人気のウエディングドレスは、どんどん予約が入っていきます。
        挙式会場が決まったら、早めに、ウエディングドレスの打合わせをスタートさせましょう。
        早い時期なら、サイズや種類も多く、たくさんのドレスから選ぶことが可能です。

        Point

        持込料金は必ず確認
        費用とオーダーメイドの納品期間を考慮して、検討すべし

        ウエディングドレス情報の収集方法

        結婚式をやることが決まったら、情報収集を始めていくことが一番。
        結婚式場が決まっていない方は、ドレスにも注目して、情報を集めていきましょう。

        • チャペル
        • 挙式内容
        • 挙式料金
        • 挙式料金に衣装代が含まれるかどうか(上限金額)
        • 衣装持込の可否
        • 衣装持込料金
        • 取扱ドレスの価格帯(カタログ or 過去の挙式写真を見て質問)
        • レンタルの場合、現地サロン貸出 or 持込み
        • ブーケ等の持込料金

        結婚式の料金はわからないことが多いです。
        必ず、2箇所以上から見積もりをいただき、比較検討するのがおすすめ。

        ゼクシィなどでは、ウエディングドレス試着会付きブライダルフェアも開催しています。
        値段によって、ドレスのクオリティーは全然違うので、自分が満足する価格帯を知ると、結婚式費用の予算決めに役立ちます。

        無料!ウエディングドレスの試着体験/
        ゼクシィで試着会付きブライダルフェアを確認
        人数限定開催あり フェア予約はお早めに!

        まとめ

        海外挙式のウエディングドレスの選び方と注意点をご紹介しました。

          海外挙式のウエディングドレスの選び方と注意点まとめ
        • ウエディングドレスの準備方法は、日本から持込む or 現地レンタル
        • 日本から持込む場合は、それなりに大変
        • ウエディングドレスの平均費用は、25万円
        • ドレスを使う回数によって、レンタルか購入か検討
        • 持込料金の有無、キャンペーンの適用条件を確認

        結婚式は人生で一番大きなイベント。
        一生の思い出に残る一日なので、自分たちらしい結婚式ができるよう準備を進めていきましょう。

        以上、「海外挙式のウエディングドレスの選び方と注意点」をお届けしました。

        海外挙式の検討をしている方、準備をしている方の参考になれば嬉しいです。

        わたし
        その他、結婚式に関する記事も、あわせてどうぞ!

        その他、ウエディング関連記事

        ブライダルフェア&キャンペーン情報

        ディズニーチケット付きブライダルフェアに参加!来館特典でペアチケットをGET

        2018.11.27

        結婚式場探しキャンペーンランキング!結婚式で活用したいお得な注目フェア

        2017.09.14

        海外挙式キャンペーンランキング!結婚式費用を安くするブライダルフェア活用のコツ

        2018.11.22

        著者のグアム結婚式の記事

        海外挙式は格安!35万円のグアム結婚式実例(費用明細付き)

        2018.02.18

        海外挙式の準備&節約情報

        結婚式写真のアルバムは高い!自分で発注して20万円⇒5000円にした節約法

        2018.07.17

        海外結婚式(グアム)の服装|両親、男性・女性ゲストにおすすめ衣装

        2018.04.16

        海外挙式のブーケ選び方と注意点まとめ|フラワーアーティストを直撃取材

        2018.07.24

        結婚指輪探しの記事

        婚約・結婚指輪のおすすめキャンペーン|ブランドを知らない場合の選び方

        2018.02.22